生理不順にも役立つピル

初心者マーク

ピルを服用する女性は、大半の人が避妊目的で処方してもらっているのではないでしょうか。ピルは避妊だけでなく、あらゆる女性特有の悩みを解消してくれる薬なのです。
特に生理不順は誰にでも起こり得る現象。
いつ生理が来るか分からない、日程が立てづらいなどといった悩みもピルで解決できることもあるのです。
ピルは避妊目的だけではない、ということを理解しておきましょう!

◆月経不順とは?

月経不順または生理不順という単語、女性なら一度は耳にしたことのある言葉なのではないでしょうか。
月経不順とは、いつ生理が来るか分からない状態のことを指します。人によっては半年以上生理が来ないという人もいます。

現代女性の生理周期は28~30日と言われていますが、生理不順になっている方は25日以内で生理が来たり、40日すぎても生理が来なかったりします。
原因としては過度のダイエットや日常生活でのストレス、引っ越しなどによる環境変化などが挙げられます。

月経不住になっていて妊活したい女性は、早めに治療するのをおすすめします。
しかし今すぐにでも子どもが欲しいというわけではない女性は、継続的にピルを服用して生理の周期やホルモンバランスを安定させていきましょう。

◆避妊だけじゃない!ピルの役割とは

ピルの役割は、避妊だけではありません。毎日きちんと服用していくことで、月経不順が解決するケースもあるのです。
もともとあるはずだった生理の周期を取り戻して、女性ホルモンのバランスも整えてくれる働きが期待できます。

また毎月生理痛に悩まされている人は、ぜひピルを服用してみましょう。ピルを服用すると月経時の出血量が減り、痛みも緩和されます。
一昔前までは、痛みは我慢するもので生理休暇というものがあったほど。
しかし医療の進歩でピルが当たり前の時代になってからは、月経不住や生理痛に悩まなくてもいいのです。
少しでもツライと感じたら、婦人科へ行き医師に相談してみましょう。