ピルを飲むと太りやすいって本当?

女性の画像

ピルを飲むと太りやすい…と、聞いたことはありませんか?

実際は、ピルを飲んだからといって脂肪が増えることはありません。しかしなぜ、ピル=太るというイメージがあるのでしょう。ピルを飲んでいる女性の中には、体重が増えたという意見もあるようです。

ここでは、「ピルを飲むと太る説」の深層に迫ります。

増えていたのは体内の水分量だった

生理不順でピルを飲んでいる人は、そうでない人に比べて体重が増える可能性があります。

無排卵月経の生理不順の場合、女性ホルモンが分泌されにくいのが特徴。そのため、更年期と同じように水分量が減少し、しわやたるみを引き起こすのです。

しかしピルを飲むとホルモンバランスが整うので、体内の水分量が増えて瑞々しさを取り戻します。体内の水分量が増えるので、体重増加に繋がるケースもあるようです。

体重が増えるといっても、体重増加の発生頻度は最も高いもので0.1~5%未満。ほとんどの人が、元の体重を維持しているので、心配する必要はありません。

また、肌が若々しく潤うのでむしろ喜ぶべき効果ではないでしょうか。

食欲増進するって本当?

ピルを飲むと食欲が増すというのは、本当です。それは、副作用として空腹感を覚えるから。その影響で、食べる量が増えて結果的に太るという人がいるのです。

ただし我慢できないほどの強烈な空腹ではありません。スリムな体型をキープしたければ、以前と変わらない食事を続けましょう。

どうしても食欲に負けちゃう…という人は運動量を増やせばOK!女性は男性と比べて太りやすいので、美意識が高い女性ならすでにさまざまなダイエット方法を知っているはず。「ピルを飲んで少し体重が増えたかも」と思ったら、新しい痩せるテクを試すチャンスです。