避妊するならピルが一番!

腕組をしている女性
「結婚前提だけど子どもは今欲しくない」「まだ働きたいからピルで避妊したい」とさまざまな事情を抱えている女性が、避妊目的でピルを服用しています。
学校の授業で聞いたことがある人がほとんどですよね。
しかし、中には恥ずかしいという気持ちを持っている人やそもそもどの科に行けばいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、避妊に役立つピルについて詳しく紹介していきます。

◆ピルといえば避妊手段のひとつ

毎日1回、同じ時間帯に飲む事で99%の避妊効果を発揮するのがピルです、排卵を抑えてつつ、子宮内膜の増殖も抑えてくれます。
避妊以外でも生理周期の安定や、生理痛の緩和をサポートする働きを持っているのです。しかし中には「ピルを飲むと不妊になる」と勘違いしている人がいます。
そのような俗説はまったくもってウソ。ピル服用後に妊娠しなくなったという人は、無性卵月経や子宮筋腫といった他の病気を患っている可能性があります。
また、体質的にもともと妊娠しにくいという人もいるのです。
どれも素人では判断がつかないため、ピルを中断したのになかなか妊娠しないという方は必ず医師に相談しましょう。

◆ピルとコンドームでさらに高い避妊

ピルを服用することで成功する確率は非常に高いです。しかし、いくら避妊がうまくいっているからといってコンドームを疎かにしてはいけません。
避妊効果は期待できますが、性感染までは防いでくれません。
コンドームは妊娠対策だけでなく、性器から性器へと移る感染症を防御する役割も担っています。
そのため「ピルを飲んでいるから心配はない」という考えは、安易なのです。
避妊とは別の問題を引き起こす前に、ピルとコンドームで高い避妊効果と性感染対策もきちんと行ないましょう。